ゲーミングキーボードは性能で選ぶ

オンラインゲームをやるならゲーミングデバイスを揃えたほうが楽しく遊べます。マウス、キーボード、モニタ、パソコンなど環境を整えることで、思った通りのプレイができるからです。パソコンやマウスにお金を掛ける人はたくさんいますが、キーボードは付属のものをそのまま使っていたり、1000円の安いものを使っていたりと、あまり気にかけないゲーマーが多いようです。ゲーム用PCおすすめメーカーでもそこまで良いゲーミングキーボードは取り扱っていません。でも僕はゲーミングキーボードを使うことはMMORPGでもFPSでも非常に大切なことだと実感しています。そこで、ゲーミングキーボードの選び方をご紹介します。

同時押しに対応しているか

安物ではなくゲーミングキーボードを選ぶ最大の理由が同時押しです。FPSならWASD周辺のキーを使います。右斜に移動しながらジャンプするためには、W+D+スペースキーの同時押しです。しかし安物だと同時押しに対応していないため、斜めに移動できなかったり、ジャンプできなかったりと動きに制限が加わります。思った通りの操作ができない時点で、FPSでは負けたも同然です。

ゲーミングキーボードなら少なくともWASD周辺のキーは同時押しを対応しています。可能なら全部のキーを押してもしっかり認識するような高級キーボードのほうがいいですね。東プレのRealForceシリーズはゲーミングキーボードという括りではありませんが、どのキーを何個押しても認識されるのでFPSプレイヤーに人気があります。

耐久性

次に大切なのが耐久性です。MMORPGなら長時間キーボードを操作します。キーがすぐにヘタったり、反応しなくなったら、もうそのキーボードは使えません。ゴミ同然のシロモノです。特に1000円程度の安いキーボードは耐久性が低く、1週間でキーの表面が削れることもあります。あとふにゃふにゃになることも多いですね。どうせ買うなら耐久性が高く、長く使えるゲーミングマウスのほうがコスパが良いのです。優れたものだと5年以上使えるのですから。

マクロは気にしない

ゲーミングキーボードの選び方として良くないのは、「マクロ機能」を考慮することです。ゲーミングキーボードの中にはマクロを搭載できるものがあり、複雑な操作を簡略化できます。ただ、現状多くのオンラインゲームにはアンチチートプログラムが搭載されていて、ゲーミングキーボードのマクロが無効になる場合があります。そうなるとせっかくのマクロ機能が無駄になります。ただ、使えないならまだしも、チートと認定されてアカウントBANされる危険性もあります。だからゲーミングキーボードのマクロは使わないほうが安全です。